『間取り』について聞きました。

◆今回のテーマは『間取り』についてです。

一生に何度もない高価な買い物のマイホーム。契約し、家を完成させるまでに悩む部分は多いと思いますが、間取り設計については家づくりの中でも悩む事の上位に入るのではないでしょうか。マイホームを検討中の方、実際に建てた方・建築中の方に暮らしの中で何を優先して間取りを考えたか、考えたいかを聞いてみました!

(2019年5月実施アンケートより)

🎤みなさんに聞きました!
Q.間取りを考えた(考える)ときに一番重視した(重視したい)ことは何ですか?

🏠まずは、これから建てることを検討中の方の回答です。

1位 家事動線 38%
2位 日当たり 29%
3位 広さ        25%
4位 風通し     4%
5位 その他     4%

🏠次は、既に建てた方・建築中の方の回答です。

1位 家事動線 65%
2位 広さ   16%
3位 日当たり 13%
4位 風通し  3%
5位 その他  3%

😲いずれも、家事動線を重視した(したい)という回答が多かったです。毎日の家事のやりやすさに大きな影響を与えるので、よく考えてから間取りを設計した方がいいみたいですね!

Q.マイホームは建坪何坪ですか?または何坪くらいにしたいですか?

🏠まずは、これから建てることを検討中の方の回答です。

1位 36~40坪 36%
2位 31~35坪 23%
2位 46坪以上 23%
4位 26~30坪    18% 

🏠次は、既に建てた方・建築中の方の回答です。

1位 41~45坪 37%
2位 36~40坪 23%
3位 31~35坪 22%
4位 26~30坪 7%
4位 46坪以上 7%
6位 25坪以下 4%

😲実際に建築した方の建坪数は、これから建てることを検討中の方の理想の建坪数よりも少ない結果となりました。理想は広くしたいけれど、予算や土地の広さの関係で理想通りにいかないこともありますよね。

Q.取り入れて良かった、または取り入れたい間取りを教えてください。

🏠まずは、これから建てることを検討中の方の回答です。

1位 サンルーム・室内干しスペース
2位 対面式キッチン
3位 ウォークインクローゼット
4位 シューズインクローゼット
5位 和室 

🏠次は、既に建てた方・建築中の方の回答です。

1位 対面式キッチン 
2位 パントリー 
3位 サンルーム・室内干しスペース 
4位 ウォークインクローゼット 
5位 和室 

😊取り入れたい間取りについてはリビングの様子を見ながらお料理できる対面キッチンが人気ですね!また、クローゼットやパントリーなど、各部屋の収納を重要視する方が非常に多かったです。

🎤家を建てた方、建築中の方に聞きました!
Q.建てた間取りについてここはこうして良かったなと思うところを教えてください。

【動線】

・キッチン、脱衣所、お風呂を直線で配置し、脱衣所に洗濯機を置き、物干しスペースをとり家事導線を短くしたこと。
・行き止まりのない動線にしたので、家事の自由度が高く、かつ緊急時には避難もしやすくストレス度が低い。
・共働きなため、家事動線を重視し、一階の中心にファミリークローゼットを設け子供たちの洋服や学用品、保育園道具はもちろん、仕事道具や普段着の収納し、一階で全ての用事が済むようにしました。また、ファミリークローゼットは両端から出入りできるようにし、回遊性のある間取りにしました。
・キッチンや玄関、浴室などを一方通行ではなく、周回できる動線にしたことで、いろんな都合に合わせて動き回れるので便利。
・とにかく家事動線。 一階にいれば何もかもなんでもできるようにした。 寝る時にしか二階に行かないようにしたこと。
・サンルームとクローゼットを直結にしたので、干す→しまうが楽
・二階にお風呂があるので、そのままベランダに洗濯が干せること
・ガレージから玄関とキッチン方面へ出入り出来るようにした事。 玄関からガレージへ行けるので、雨など天気の悪い時にでも車の乗り降りがとても楽。 買い物の荷物をキッチンへ運ぶ手間が省けてとても良い。

【収納】

・キッチンの隣に階段のようなつくりにしたため、階段下のスペースをパントリーにすることができた。
・片付けが苦手なので、とりあえず収納を多くした。収納場所に余裕があるととてもいいです!
・一階に少し広めのクローゼットを作ったので、服や小物が全て収納できてよかった。洗濯が終わった後も片付けが楽。 

【その他】

・お風呂場の広さを1坪タイプから1.25坪タイプに変更したおかげで、家族3人でも広々お風呂に入れること。
・2階の一部屋を2部屋に分けれるように、入口を2つ作り子ども部屋を確保したこと。
・リビングのテレビボードの裏に、下を収納にしたベッドを作りました。 深夜に帰宅したパパが寝たり、すぐゴロゴロしたくなるママと息子が使ったりしてます笑 リビングで家族の声は聞こえつつも仕切られてるのですごく落ち着きます。
・対面キッチンにしたおかげで家族とのコミュニケーションが常にとれるようになったし、疎外感がなくなった。
・吹き抜けがあって開放感がある

Q.建てた間取りについて失敗したところ・もっとこうすればよかったと思うところを教えてください。

【玄関】

・玄関を広めに作ったが、狭くしてその分部屋を広めにすれば良かった 。
・玄関を広くすれば良かった。
・玄関を開けたらシューズクローが目の前にあり、靴が丸見えなので、扉の脇に来るようにすれば良かった。
・玄関の向き。 冬、風当たりが強い我が家。 玄関のドアが開けづらく 風で。 裏側に玄関を作ったら良かった。

【廊下】

・廊下に上着やカバンを掛けられるようにしたのですが、もう少し広い廊下にすれば良かったかなと後悔しています。
・廊下が無いのでベビーゲートが設置出来る壁がない。

【その他】

・リビング階段にしたので、子どもが2階で寝ているときもテレビの音を小さくしたり、大きな物音は立てないように気をつけなければならす、リビング階段にしなければよかったと思いました。リビングの面積も小さくなってしまった。
・サンルームがあるとよかった。 洗濯物をリビングで干していると、生活感があるので。 ですが、リビングに干すとよく乾く…
・納戸は狭いとはいえ照明をつけるべきでした。あとで市販のものをつけましたがちゃんとしたのが良かったなあ。。
・土間スペースを取ったが、1畳半くらいで中途半端なサイズになり使いづらい
・台所が思ったより狭かったため、収納場所を別に考えれば良かった。
・書斎のスペースが上手く取れなくて、中途半端になって使いにくい。
・1階にもサンルームとファミリークロークが欲しい。 子ども部屋は2つしか作らなかったが、今3人目を妊娠中なので、3つ確保しておけば良かった。
・2階の寝室とトイレが遠いので、近くにすれば良かった。
・東向きの部屋で西側に窓をつけられなかったので、午後暗いことがある。
・サイドダイニング横のリビングドアを開き戸にしたら、椅子にぶつかるので必ず椅子を片付けなければならずプチストレス。

マイホームのお気に入りや自慢の場所の写真を投稿していただきました!


💡お気に入りの場所:ロフト
寝室内の小さな階段を登り、中三階にあるパパの書斎へいくとはしご段があります。そこを上ると9畳の広々ロフトがあります。隠れ家的な部屋です。また、2階のホールを見下ろせるようになっていて、子供たちの最高の遊び場になっています。


💡お気に入りの場所:ウッドデッキ
小さいですが、洗濯を干したり、子どもたちが遊んだりおやつを食べたりしています。我が家の大切な空間になっています。


💡お気に入りの場所:リビングそばの楽器置きスペース
すぐに楽器を出せる環境なので、思い立ったらすぐ楽器が弾けるところ

『編集後記』

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s

注文住宅は自由に間取りを設計できることが大きなメリットですが、家の住みやすさを決める最重要ポイントになりますので失敗できない部分ですよね!アンケートでは家事動線を重視し、生活のしやすさを考えて間取りを決めている方が多くみられました。
また、実際に住んでみないと分からない部分も回答にたくさんあったので、これから家を建てようと思っている方にとってはとても参考になるのではないかと思います。

いつかマイホームを建てたい!とお考えの方是非、参考にして頂ければと思います。

🏠新潟ママのホンネはコチラ
🏠住宅イベント・フェア情報はコチラ
🏠住宅見学会・勉強会情報はコチラ


次回のテーマは「住んでいる地域の自慢」についてです。

★アンケート受付中★
アンケートに回答頂いた方の中から抽選で3名様に原信商品券1,000円分をプレゼントいたします!マイホームを建てた方、建築中の方、検討中の方、ぜひご協力をお願いいたします!

◆回答締切/2019年6月30日(日)
※回答を締め切りました。たくさんのご回答、ありがとうございました!
アンケートに答えるボタン