『ママ・パパのこだわり』について聞きました。

※ページの下の方にアンケートがあります。

 

◆今回のテーマは『ママ・パパのこだわり』についてです。

一生に何度もない高価な買い物のマイホーム。せっかく新築の住宅を建てるなら家族みんなが満足するマイホームを作りたいですよね。しかし、実際には夫婦で意見が合わないこともあるのではないでしょうか。マイホームを検討中の方、実際に建てた方・建築中の方にどのようなことで意見が合わない・合わなかったか、ママ・パパそれぞれのこだわりたい・こだわったポイントを聞いてみました!

(2019年4月実施アンケートより)

🎤みなさんに聞きました!
Q1.マイホームについて、夫婦で意見が合わないことはありますか・ありましたか?

🏠まずは、これから建てることを検討中の方の回答です。

ある 72%
ない 28%

🏠次は、既に建てた方・建築中の方の回答です。

あった 70%
なかった 30%

😲いずれも、夫婦で意見が合わないことがある、あったという回答が多かったです。次に具体的にどのようなことで意見が合わないのか、合わなかったのか詳しく聞いてみました!

🎤Q1.で「ある・あった」とお答えいただいた方にお聞きします!
Q2. どのようなことで意見が合わない・合わなかったですか?

🏠まずは、これから建てることを検討中の方の回答です。

1位 設備・仕様
2位 間取り
3位 デザイン
4位 エリア
5位 予算

🏠次は、既に建てた方・建築中の方の回答です。

1位 購入の時期
2位 エリア
3位 設備・仕様
4位 予算
5位 間取り

その他の回答
・実家を継ぐかマイホームを建てるか
・構造(二世帯住宅か否か)

🎤みなさんに聞きました!
Q3.ママ・パパがそれぞれこだわりたいところ・こだわったところはどこですか?

🏠ママがこだわりたいところ・こだわったところ

1位 キッチン
2位 サンルーム
3位 収納
4位 リビング
5位 ベランダ

🏠パパがこだわりたいところ・こだわったところ

1位 お風呂
2位 書斎・パパの部屋
3位 リビング
4位 車庫、カーポート
5位 間取り

😊こだわりたいところ・こだわったところはママとパパではっきりと意見が分かれました。ママはキッチンやサンルームといった家事を行うことろが上位に、パパはお風呂や書斎・自分の部屋といったゆっくりできる場所・一人になれる場所が上位になりました。

🎤家を建てた方、建築中の方に聞きました!
Q4. Q3の回答についてどのようにこだわったかポイントを教えてください。

🏠ママのこだわりポイント

【キッチン】

・料理をしながら他の家事もこなしたかったので、キッチンから洗面台や浴室への行きやすさをこだわりました。
・料理がしやすいようにいろんなものを置ける場所を確保した
・料理、洗い物する上での広いスペース
・家族で食事の準備ができるように、また、調理中に後ろをいったりきたりしてイライラしないように、広めのアイランドキッチンにしました。
・キッチンの壁にマグネットシートを貼ってもらい、予定を書いたり時間割などを貼れたらと思いつけてもらいました。
・キッチンで子どもの様子が見えるような間取りにしました。

【サンルーム】

・雨が降っても安心、比較的大きめなサンルームを作った
・子どもが多いのでたくさん干せるようにした
・できるだけ日当たりが良いようにした
・洗濯干し場は必ず必要、日当たり良い一角に 勝手口からつながるサンルームには、ゴミもおけて、食材宅配の受け取りにも便利

【その他】

・ごちゃごちゃするリビングに物・家具を置かなくていいように収納を多めに設けた。
・アクセントクロスや戸の取っ手の色など、全体的に統一感をもたせた。
・パパの親と同居のため自分の居場所作りにこだわった。
・調理、洗濯、物干しが出来るよう、回遊動線にした。

🏠パパのこだわりポイント

【お風呂】

・お風呂を1.5畳にして広めにしたことで子供二人と大人一人でゆっくり入れる広さになった
・ジェットバス
・浴室は広く、おおきな横長鏡にしました。

【書斎・パパの部屋】

・本棚が作り付け、壁一面本棚の書斎
・本をとにかく収納できる、防音にして音楽もできる、仕事兼趣味の部屋。

【車庫・カーポート】

・高かったけど、シャッターを電動にした。
・玄関から直で入れるカーポート周囲に車の掃除が出来るような配線や、洗車用の道具置き場、水道を設置した。

【その他】

・玄関から入ってすぐ水槽が見えるようにした。その裏からは部屋からも見えるようにして、手入れ道具の収納も作ってもらった。
・部屋は極力暗く、リラックスできるような空間にするため収納を多く作った。壁も暗くし、間接照明を取り入れた。
・多趣味なので物置は絶対欲しくて作りました。棚を沢山付けて色々置けるように工夫しました。
・リビングからウッドデッキを後付け出来るように、庭の一部をコンクリートにした。

Q5. ママ・パパが家の中で一番お気に入りのところはどこですか?また、気に入っている理由やポイントを教えてください。

🏠ママのお気に入り

【キッチン】

・広いキッチン台に食材に食器を並べられるので、スムーズに調理できてストレスが減りました!
・キッチンから洗濯室に抜けられるようにして家事の動線がいいところ
・広く使い勝手が良いので料理するのが楽しいです。

【和室】

・季節のもの(雛人形)などを飾る時にやっぱりあって良かったなぁと思う。庭も見えるところもいい。
・リビング続きの和室にしたので、子どもの体調が悪い時など寝かせられ、そばに居られるから。
・リビングと繋げて1つ和室をつくってよかった。戸を開いておけばリビングと繋がり、子どもが自由に行き来できる。

【リビング】

・20畳くらいで家族が一緒に過ごす場所 なので大きめにしました。
・同居の親に気兼ねしなくていいようにセカンドリビングを作った。

【その他】

・ベランダは大きく作ってもらったので家族五人分の布団も洗濯も余裕を持って干せる。ベランダでBBQもできるので気に入ってます。南向きなので日当たりもいいです。
・1階洗面はホテルのような空間になるよう広くして、洗面台も造作で作ってもらった。鏡は大きめのものをつけて広さを出した。2階洗面は使い勝手よりもオシャレな洗面ボウルと鏡を探してつけた。
・家事動線を短くすることで、働きながらも効率的に家事ができるようにした。

🏠パパのお気に入り

【書斎・パパの部屋】

・鍵付きにして…自分だけの場所
・趣味のものを置くスペースや、収納・部屋があるので一人の時間がとりやすい。
・自分だけの部屋は落ち着く。

【お風呂】

・思い通りにでき、毎日のびのび入浴できるから。
・ゆったり入れるお風呂
・お風呂にテレビ付けた。

【和室】

・やっぱり畳が一番!冬はこたつ出してます。
・和室が1つあるだけで、ちょっとくつろげる。そこに神棚を付けれたのもベストマッチ!

【その他】

・玄関脇に設計した自転車置き場は、大事な自転車2台を室内にしっかり置けるので安心できます。
・吹き抜けがあり、開放感がある
・庭が広く家庭菜園を楽しめたり、夏は子どもたちとプール、冬はスキーやソリができます。
・趣味のものを置くスペースや、収納・部屋があるので一人の時間がとりやすい。

😊お気に入りポイントについても、ママは家事のしやすさや使いやすさをあげる方が多かったですが、パパはくつろぎやすさや自分だけの空間をあげる方が多かったです。同じお気に入りのスペースでも、お気に入りポイントとしてママは実用性、パパはくつろぎやすさをあげているところが特徴的でした。

ママ・パパのこだわったところやお気に入りの場所の写真を投稿していただきました!


💡ママのお気に入り
リビングダイニングで家族楽しく過ごしています!


💡ママのお気に入り
オシャレな洗面ボウルで癒される。収納も少しできるので、手を洗ったり、歯を磨いたりするのにも十分。


💡ママのお気に入り
大きな本棚とPCデスクが一体となっているところ


💡パパのお気に入り
子供部屋で子どもたちも喜んで楽しんでます!


💡パパのお気に入り
景色が一望でき最高!

『編集後記』

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s

 今回のアンケートでは、マイホームづくりにおいてママとパパのこだわりたい部分がはっきりと分かれていました。ママは家事のしやすさや使いやすさを重視して、キッチンやサンルーム、家事動線にこだわりを置き、パパは趣味や一人になれる空間、くつろぎすさを重視して、お風呂や書斎、自分だけの空間にこだわりを置いているといった意見が多く見られました。
みんなが満足できるマイホームがつくれるように、夫婦でしっかり話し合うことが大切ですね!

いつかマイホームを建てたい!とお考えの方是非、参考にして頂ければと思います。

🏠新潟ママのホンネはコチラ
🏠住宅イベント・フェア情報はコチラ
🏠住宅見学会・勉強会情報はコチラ


次回のテーマは「間取り」についてです。

★アンケート受付中★
アンケートに回答頂いた方の中から抽選で3名様に原信商品券1,000円分をプレゼントいたします!マイホームを建てた方、建築中の方、検討中の方、ぜひご協力をお願いいたします!

◆回答締切/2019年5月26日(日)
アンケートに答えるボタン